月別アーカイブ: 2017年2月

アトピーにはサウナ健康法

私は幼少期からアトピーを患っていました。しかし、そこまで悪化することもなく冬になると時々痒くなるぐらいのレベルでした。
状況が変わったのは20歳の時でした。会社に勤めるようになったのですが、ストレスや不規則な生活によってアトピーが悪化してしまいました。いつものような少し痒くなるものではなく、体中が痒く、炎症が起こり皮膚はただれ、血と浸出液でボロボロになっていきました。救いだったのは顔にはあまり症状がでなかったことです。
皮膚科にも行きましたが、結局ステロイドを出されるだけで、そのステロイドも徐々に効かなくなっていきました。このままではいけないと思い必死に食事制限や薬等を試してみましたがどれも効果は期待できませんでした。
八方ふさがりになってしまい、もう治らないと諦めていたとき、とある雑誌でサウナ健康法というものを見ました。方法は、サウナと水風呂に交互に入り新陳代謝を高めるというもの。アトピーに効果があると書かれており、藁にもすがる思いで試してみようとおもいました。
サウナ健康法を試してみて一番最初に感じた効果は、夜眠るとき痒くならないというものでした。いつもは痒くて寝られないのですが、サウナに入った日は快適に眠ることができました。次に感じたのは、皮膚が強くなったことです。以前なら掻いたらすぐに傷ができ、血が出ていたのですが、少し掻いても傷つくことがなくなり掻き壊すがぐんと減りました。
今はまだ完治はしていませんが以前よりもかなり良好な状態になりました。これからもサウナ健康法を続けていきたいです。

30代からの髪のアンチエイジング

私が髪の毛に悩みだしたのが、女の大役!33歳の厄年が終わるころ。
仕事、子育て、親族とのトラブル、旦那の借金…など、かなりのストレスがかかっていた時期でもありました。
毎年5月に縮毛矯正パーマをかけていましたが、それから抜け毛が始まり、シャンプーで50本近く抜け、ドライヤーで80本くらい抜け、日常でも手グシで梳く度に1~2本抜け、それが11月頃まで続き、そのサイクルを数年繰り返すころには、生え際が薄くなってきたのに気づきました。
その間は、色んなノンシリコンシャンプーから、石鹸シャンプー、馬油シャンプー、ハーブの無添加シャンプー、ネット通販の育毛剤、モニターで当たった育毛剤など、ネットで検索しては、色々試せるものはとにかくやり尽くしますた。
最終的に行き着いたのは、ハーブ系の無添加ノンシリコンシャンプーに落ち着き、亜鉛サプリ継続、頭皮マッサージ、育毛剤は効果はまだ目に見えてわかりませんが、とにかく継続!
毎年恐怖の抜け毛時期である6月。抜け毛時期が短くなって、ヘアサイクルが正常になってくれたらどんなに良いか・・・。

最近、キューブウイッグなるものを購入しました。
ハーフウィッグとは違い、頭頂部と前髪は地毛を生かすものでとても自然!とりあえず、つむじと分け目は無事なので(笑)
ですがまだウィッグに抵抗があるせいか、外出する勇気もないままですが、付け慣れてくればいい商品に出会えたと思います。
まだまだこれから加齢と共に悩みが増えていきますが、髪は女の命!薄毛に負けたくない!と思う今日この頃です。

ヘルペスの悩み

私は口唇ヘルペスに幼少の頃から悩まされてきました。当時家族の誰も口唇ヘルペスという存在を認識しておらず、痛みや恥ずかしい思いを2〜3週間我慢し、ただひたすら治るのを待つのみでした。実はそういう方、他にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
 ヘルペスはその人それぞれにでき方のパターンがあるように思いますので、ヘルペスができる前の自分の健康や精神状態を良く知り、予感を察知することが大切だと思われます。
 私の場合、風邪をこじらせて高熱を出した後日、いつも唇やその周りの決まった場所にヒリヒリやチクチクした吹き出物とは違った違和感が出始めます。この時患部を良く見て、いくつかの小さな水泡のようなプツプツが集まって出来ていることがわかった時点で、1秒でも早く塗り薬を塗ります。1日に3回ほど塗ることで患部が大きく腫れることも無く水泡は3日で消えてなくなります。
 塗り薬は、サトウ製薬のアラセナSを使っています。ビダラビンという抗ウイルス剤で、単純ヘルペスウイルスの増殖を抑える効果があります。第一類医薬品なので、過去に医師から口唇ヘルペスという診断を受けたことがある人なら、薬局で買うことができます。太さ1㎝長さ5㎝ほど、2g入りという大変小さなものなので、私はアラセナSを洗面所の棚と、いつも持ち歩く化粧ポーチの中に常備してあります。
 また、普段から発症予防にヘルペケアというヘルペスサプリメントが良いようです。ネット注文もできますよ。いずれにしても早い対処が治療の近道です。

結婚式で被った、人生初のウィッグ

30代女性です。私は自分の結婚式の時に、人生初最初で最後のウィッグを被ったので、その時の話を書きたいと思います。私は20代前半でできちゃった結婚をし、男の子を一人授かりました。私たちの結婚は、その成り行きから親の反応があまり歓迎されたものではなくて、結婚式をあげるといった選択肢は結婚当初全くありませんでした。寧ろ親の反対を押し切っての結婚でした。そんな中息子も無事生まれて、私は初めての子育てに奮闘していました。それから2年を過ぎた頃、私の両親からやっと結婚式を挙げても良いと言う判断をもらいました。私は嬉しくて主人と息子と3人でたくさんの式場を見学に行って、最初で最期になるであろう結婚式の準備にとりかかりました。でも、1つ問題がありました。それは私の髪の毛でした。長い髪は邪魔になるだけで、息子が生まれてから私はずっとショートの短いヘアスタイルばかりでした。私は子供の頃から、自分の結婚式で着たいウェデイングドレスがありました。そのドレスには髪の長いヘアスタイルが一番合うと分かっていたのですが、私の当時の髪型をいくら頑張って伸ばしても間に合わない事は一目瞭然でした。そこで、式場のスタッフさんに相談して、私の希望するウェデイングドレスに似合うウィッグを被る事になりました。結果大成功でした。理想の自分になれてとても満足でした。

パーフェクトワンモイスチャージェル使ってます。

私は10年以上敏感肌で、いろいろなメーカーの敏感肌用の化粧品を試していました。初めは高価な基礎化粧品を購入して愛用していましたが、友達が参考にしている@コスメというサイトを勧められて時々サイトを覗く程度だったのです。しかし、ある時毎月の化粧品代が馬鹿馬鹿しく思えてしまい@コスメでいろいろと調べて化粧品の口コミを参考にして欲しい化粧品を購入してみました。私はもともとスキンケアに時間をかける方で、朝も夜も30分くらいかけていました。しかし、段々忙しくなってくると朝のスキンケアが面倒になりメイクの時間も合わせると一時間程で時間が勿体なく思えてきて(その分眠りたいという願望です)購入を決めたのが新日本製薬オールインワンパーフェクトワンです。それまで、オールインワンジェルは手抜き化粧品というイメージだったので物足りない気持ちになったり乾燥やメイク崩れなどが気になりましたが、夜にしっかりスキンケアすれば朝は洗顔後のオールインワンジェルのみでメイクをしても肌荒れの心配もなくメイク崩れも気になりませんでした。それからは、手放せない商品になってしまいました。朝の時短メイクには勿論いいですし、夜少しでも早く眠りたい時などもオールインワンジェル一本でスキンケアを済ませる事もあります。朝、時間がある時でもついつい使ってしまう程のお気に入り商品です。

産後からニキビ肌になり生活習慣を見直す事で改善!

今までニキビに悩んだ事はなかったのですが、出産後肌質が変わってしまい、頻繁にニキビが出るようになりました。
特に顔が多く、フェイスラインにそってプツプツと出る事が多いです。ニキビが出ると化粧をするのも嫌になるから外出もしたくなくなるし、自分の顔をまじまじと鏡で見る事もなくなってしまい、何だかどんどん老けていってしまう気がしました。
何とかニキビ改善出来ないかと、いろいろなスキンケアを試したのですが、いまいち効果を実感できず。体の中から変えないとダメかなと思い生活を見直す事にしました。
自己流なのですが、まず体に悪そうな毎日飲んでいたお酒をやめて、夜更かしするのをやめて、甘いものを控えるようにしました。
また、食生活は野菜の量を増やして脂っこいものをなるべく避けるようにしました。
この生活を続けることで、すぐにはニキビへの効果は得られませんでしたが、便秘が治り疲れがたまらないようになるなど体の不調が徐々にはじわじわ効いていました。
体の不調が改善されると共に、ニキビも目立たなくなり、新しく出来るニキビもぐんと少なくなりました。
ニキビにはやっぱりスキンケアよりも、生活習慣を改善することがまず大事なのだなと実感しました。