ニキビ日記プロアクティブ使ってます。

ここ数年ニキビができることは滅多にありません。とはいえ、ニキビができないのは年齢が理由ではありません、10代~20代後半はニキビの事でかなり悩みました。

一般的に『ニキビ』と言いますと、10代~20代の男女の悩みと思う方が多いと思いますが、実際は老若男女に共通した悩みであり、対応が難しい症状でもあります。

発生するまで気づけないものですし、事前の対処が難しく病気や怪我ということでもありませんので、余程の事が無い限り病院に行く程ではなく、そのうち治るだろうと大人でも放置してしまう方がいます。

ここから少し【体験談】になりますが、やはり私も10代の頃にニキビができる日が最も多く、顔にできた日は学校に行くのが憂鬱になったものです。

その頃は健康云々ではなく、ただ単になんとなく嫌なだけでしたが、放置して悪化してしまうのが恐く、薬局でニキビ用の【洗顔料】と、シールのように【貼るタイプ】のニキビケア商品を購入しました。

10年以上前のことですし、まだ学生でしたので値段的な問題もあり、どんな商品だったかは正直覚えておりません。ですが、実際に試してみたところ、1週間もしない内に効果を実感でき、ニキビができる日は確実に減りました。

ニキビと言うのは種類がいくつかありますが、そのどれもが《体内の脂分を排出しきれない》のが原因です。なので、洗顔料によって毛穴の奥まで洗い、食事で必要以上に脂を摂取しないよう気をつければ、年齢に関わらず洗顔とお風呂だけでも充分な対処になります。

それでもどうしてもニキビができてしまった日は、就寝前に貼るタイプのニキビケアがオススメです。クリームのようにベタつかないので、睡眠中に剥がれでもしない限り、朝になる頃には良くなっているか、脂分が綺麗に取り除かれます。

《絶対にやってはいけない》のは、爪楊枝や爪でひっかくことです。ニキビは結果として表面上に見えているだけで、根本的な原因は脂が詰まっていることですので、表面を引っ掻いただけでは治りません。むしろ、新たな傷に雑菌が入り込んでしまい、痕が残ってしまう危険性があります。

最後に、対処法と言うよりも、【改善策】に近いものですが、《1日の食事で脂を取り過ぎない》ことが最も重要です。
そして実行可能であれば、定期的にジョギング等の有酸素運動を行い、《新陳代謝を良くする》ことが大切です。体内の脂分は汗と共に排出されますので、血流や代謝の流れが鈍いと、それだけニキビができやすくなります。

時間が無ければ【半身浴】でも構いませんが、急に温度を上げて汗の量を無理矢理増やそうとすると、体内の脂分を一気に排出したが為に、かえってニキビが増えてしまったり、別の問題が発生する場合もあります。

個人個人の肌質にもよる場合もあり、ニキビの対処法というのは意外に難しく、ある意味では奥が深いものです。

すぐに新陳代謝の良い体にするのは難しいですので、少しでもニキビのことが気になる方は、是非ともニキビケア商品を使用するのをオススメします。

プロアクティブというニキビ対策商品なんですがプロアクティブプラス口コミで評判なんです。少なくとも1ヶ月以内に効果は実感できるはずです。それでも悩みが解決しない時は、エステサロンや病院で相談されると良いと思います、ニキビに悩む方は世界中にいますから、気軽に訪ねても全然大丈夫です。

長くなりましたが、ニキビケアは人それぞれ違いがありますし、残念ながらすぐに解決できるとは言い切れません。ですが、放置するのは絶対に良くありませんので、出来る限りお早い対処をして頂けたら幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です